GREEN&EXTERIOR

未分類

岐阜市金宝町の家

新築外構です。(岐阜市) 岐阜市の街中ということもあって限られた敷地です。 はじめはすべてコンクリートで。というご相談でしたが(それはそれで良いと思いますが。)少し変化をつけて、コンクリートブロックでアプローチをつくりました。 同じグレーでも、駐車場コンクリートとの色の濃さの違いや、ブロック目地にできる陰影がさりげなく雰囲気に深みを与えてくれます。 いつもとは違う経年変化が楽しみです。 ※奥の土の部分は施主植栽が後日行われます。緑が入るとまた変わりそうですね。

外構打合せ

名古屋市にある工務店さんへ外構の打合せ。 工事の依頼は工務店さんから受けたわけではなく、今度、その工務店さんで家を建てられる施主からの依頼で行ってきました。 まだ、外構工事に入るのは、半年先で、土地もまだ更地の状態です。早いように思われるかもしれませんが、これくらいの段階で今回のような話ができているとスムーズに工事が進み、無駄も減り、やりたかったことができるようになります。(施主からご相談を受けたのは昨年の秋頃) 打合せは小1時間ほどでしたが、こちらの外構計画を工務店さんに説明して、希望をお伝えしました。(例えば、このような工事をしたいのでこの部分はこのようにできますか?等々)工務店の担当の方は、手間を惜しまず、良い住宅にしたいという方でしたので、丁寧に聞いていただけました。 工事は6月頃になりますが、楽しみな現場です。 

新年のご挨拶2019

明けまして、おめでとうございます。 本年もどうぞ宜しく御願いいたします。 小椋造園 今年のお参りは、近所の加佐美神社と津島神社、ちょっと遠出をして伊勢神宮へ行ってきました。

年末年始のお知らせ2018

今年最後の打合せは、愛知県一宮市の新築住宅でした。来年の2月頃から造園外構工事をさせていただきます。 写真は、住宅の側面(東面)ですが、きれいですね。住宅の設計は水野設計室の水野さんです。 本年もあと少しですが、もうひと踏ん張りして新年を迎えたいと思います。 普段は、岐阜県・愛知県でお仕事をさせて頂くことがほとんどですが、今年は、三重県松坂市まで遠征と、良い経験をさせていただきました。松坂市のお仕事は、ヨネダ設計舎の米田さん設計の店舗です。 余談ですが、帰りの高速道路で、勤めていた会社の社長から「さっき横を通ったよ。遠いところでも頑張っていますね。」と数年ぶりにメールをいただきました。 皆様、寒い日が続きますので、お身体にお気を付けて良い新年をお迎えください。 お仕事の機会をいただいた方々、感謝しています。 12月29日~1月6日 (年末年始休業)

時間

施工から8年くらい経った庭の手入れをさせて頂きました。(岐阜市) 紅葉がほぼおわってしまったタイミングだったので、少し残念でしたが、 落ち着いた良い感じです。庭が生長しています。 はじめ、確か4.5mくらいの高さだったカツラの樹も、いまでは8mくらい、幹も太く立派でした。

絵本と童話のお店「おおきな木」のベンチ

岐阜市にある絵本と童話のお店「おおきな木」が25周年を迎えられるということで、お店の前にベンチをつくらせていただきました。 はじめに声を掛けていただいたときは、ベンチをつくりたいと思ってと、店主の杉山さんに言われたのですが、壁(柱)や天井(棚)がやんわりとでもあると、落ち着いて使っていただけるのではと、パーゴラとベンチが合体したようものとなりました。また、少しデコラティブなものしましたので、お店の雰囲気(絵本のような)に合ったベンチになったのではと思っております。これからの季節は寒いのでちょっとあれですが、お子さんやお孫さんと使っていただけたら嬉しいですね。 材:桧 塗料:オスモカラー 絵本と童話のお店 おおきな木 https://www.ehon-ookinaki.com

造園外構工事(岐阜市中西郷)

新築の造園外構工事です。(岐阜市) 周辺は田んぼが多く、見晴らしのがいい気持ちの良い現場。 庭木は、大阪にあるご実家の庭から届いたものを植栽しています。 ですので、ウメ、キンモクセイ、ロウバイ、ツバキなどの渋いラインナップ。植栽工事はご主人とご主人のお父さんが手伝って頂いたので、助かりましたし、楽しい作業となりました。 ※長年植わっていた樹ですので、大阪の庭師さんが枝葉をかなり払ってくれています。2~3年後に剪定をして整えると良い感じになるのではと思います。 駐車場が広いため、土間コンクリートは必要な分だけとして、石や砕石を使用しました。今回のような場合は、コンクリートが多すぎると感じが重くなってしまいます。 あと今回良かったのは、通常、敷地全体にガラガラの砕石で埋め立てて地盤を高くして、家を建てているわけですが、庭の部分がそのままだったことです。 ご相談を受けた際にそのままの状態だったので、良質の扱いやすい土を庭にいれることができました。 ※ガラガラの庭土では、草花を植えるのも一苦労です。ただし、家の下はガラガラ(カチカチ)の砕石でないといけません。 ...

ポスト

新築の外構工事(各務原市鵜沼)をさせていただいた住宅に、オリジナルのポストを採用していただきました。 素材はステンレスです。 蓋が付いていませんので、雨がはいらないような場所限定です。 防犯性はありませんが。。郵便物はとても取りやすいので、片手に荷物を持っているときなんかは便利です。 表札は、少しお手伝いだけさせていただいて、施主が制作中。

小屋の模型

小屋模型(S:1/20) 小屋の計画です。 用途としては、収納・デッキテラス・洗濯物干し・自転車置き場です。 外壁は2面。 構想はありますが、中の仕切りは作りながらということに。 床の3分の1くらいを壁のあるの収納庫に充てたいなと考えています。 軒の出ている方が、この小屋の正面なのですが、 正面は庭に面しているので、屋根付きのデッキテラス。 夏場は気持ちが良さそうです。 裏側は屋根の軒を深くしてあるので、自転車置き場に使う予定。 物置というとイナバ物置やヨド物置などのアルミの既製品のイメージが強いですが、庭の目立つところにはあまり置きたくありません。 今回は、建物に合わせて少し趣き?のある小屋にしていますが、 建物や用途に合わせた小屋を提案させて頂くこともできますし、 もちろん4面壁のある小屋もできます。 また、完成したら写真を載せたいと思いますので、ご興味のあるかたは是非見てください。 いまから施工が楽しみです。

アプローチの石

玄関ポーチとアプローチに使う石を求めて、長野は諏訪市へ。 採石場のおじいさんとのやり取りは苦労したけれど、ちょうどよい石を仕入することができてホッとする。 帰りは心に余裕もできたので、諏訪湖サービスエリアで諏訪湖をみて、少しは長野に来た気になりました。 ]

新年のご挨拶 2018

新年明けましておめでとうございます。 今年も良い仕事ができるよう、その機会に恵まれるよう努めたいと思います。また、多くの方と関わり、今年は仕事の幅を拡げたいな。とも考えています。 どうぞ、本年も宜しく御願いいたします。

早めのご相談

先日、建物を建てるまえの段階でご相談を受けた外構工事のお話しです。 ご相談の内容は、敷地の周辺をブロック積みかコンクリート塀で囲うかという内容でした。現地や建物の計画をみせて頂き、いくつかの理由で提案させて頂いた結果、土地を少し削って、建設場所の地盤を少しさげ、塀をつくらずに自然な勾配の法面で治めることになりました。もちろん、予算面でも塀をつくらず済みましたので、抑えることができました。 実際にできたものを並べて比べてみることはできませんが、きっと良い判断だったのではないかと思います。 このようなケースもありますので、新築の外構工事は早めにご相談いただけますと良いです。 建物の完成は来春とのことですが楽しみですね。

ホテル・ギャラリーの庭

美濃市にあります、うだつの上がる街並みに新しくオープンするホテル・ギャラリーの庭工事をさせていただきました。 1月27・28日の2日間、佐藤建築さんの内覧会が行われますので、ぜひ足をお運びください。 baison mino(ホテル・ギャラリー・カフェ)