施主と一緒に、ヒトツバタゴ専門の農園へ。写真の木は全部ヒトツバタゴです。たくさんありすぎて迷いましたが、ピンときた木が一本ありましたので、その子に。予算内にも収まりました。

このヒトツバタゴは現在進行しています扶桑町の現場で主木となる木で、いまはまだ若いですが、10年後には木陰のできる大きさまで生長してくれると思います。